FC2ブログ

枯木チャリダー

定年後から、自転車での分割日本一周とその後の走行記録、そしてお四国歩き遍路


京都大学阿武山地震観測所見学




大阪北部、高槻市と茨木市の境にある阿武山山麓にある京都大学阿武山観測所まで自転車で
エンヤコラ



迷いながら到着のようです



90年近く前の建物で、その後補修されています



初代所長、志田氏の趣味で付けられた玄関の円柱だそうです
「へぇー!?」
構造上、無くても問題なしとか



内部の廊下
テレビドラマ「砂の器」撮影時の写真や綾瀬はるかさんが映画「プリンセストヨトミ」のロケで座った椅子もありました



建物地下には実際に使っていた当時の地震計が数多く展示されていました
佐々式強震計というそうです



これは建物塔天井からつるされた「フーリーの振り子」
地球の自転がわかるそうです



これはウィーヘルト地震計というそうです

記録は煤を付けた紙に記録してたんですね
昔、下敷きにろうそくを燃やしてでたススをつけて日食観測したのを思い出しました



これは今、使っている「満点地震計」
ソフトボールくらいの大きさです
もちろんスス紙の記録紙ではありません



塔の屋上にあげていただきました



大阪平野が眺められる素晴らしい展望です



これは阿武山観測所裏手にある「阿武山古墳」です
未盗掘だったそうです



眺望の良さは古代から有名だったようで,美人山の山頂には,阿武山古墳が存在します。この古墳は, 初代所長志田 順が,地震計用のトンネルを掘削しているとき(1934年)に偶然発見したもので,石室から は漆塗りの棺に横たわった貴人(のミイラ)が現れました。 志田は,埋葬物について,当時としては最新技術である X線写真を撮っていました。しかし,「不敬」にあたると してその存在は内密にされ,1982年に観測所の物置の奥 からX線写真が再発見されるまで歴史に埋もれていまし た。再発見されたX線写真の解析により,貴人が頭を横 たえていた枕はガラス玉を銀の糸でつないで錦でくるん だ「玉枕」であること,衣は金糸の刺繍があったことから, 貴人の身分の高さが想像され,藤原鎌足ではないかと言 われています。1983年,文化庁により阿武山古墳として 史跡指定されました。(京都大学HP引用)

発見した初代所長(理学部)が発掘調査したようで考古学部は「・・・・?」



にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ





スポンサーサイト

Comments

 
大學のキャンパスがこんな感じの建物でした。なつかしい。
⋆⋆この道は⋆⋆ 

 ⋆⋆⋆ いつか来た道⋆⋆⋆

口ずさみながらの拝見です。
Supple さんへ 
高卒で働いたので大学の感じがピンとこないのですが
説明していただいた方が教授なので大学の講義って、自己中なんだなぁ
余談ですが
ここの初代所長(教授)が地殻の傾斜計(高価で珍しい物)で研究していたそうですが
次に着任した所長がゴミ置き場に捨てたそうです

Re: ⋆⋆この道は⋆⋆ 
ほつ枝さま
そういえば声が聞こえたような・・・
 
X線で撮ったってのがすごいですね!
TORUさんへ 
理学部所長のなせる業ですね
棺の運搬も首が折れてしまうほど、豪快だったようで
 
お元気そうでなによりです。ところで、ここは誰でもいつでも見学可能なんでしょうか?
セリーナ さんへ 
誰でもHPからの申し込みで誰でも見学できますが

http://abuyama.com/

月2回のペースで見学会がありますよ
 
遠いところに住んでいるので 多分行けないけど、チョットお尋ねしてみました
ありがとうございました
お元気で

« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

枯木チャリダー

Author:枯木チャリダー
大阪府在住
1948年生

定年後あしかけ3年、2012年夏「分割日本一周」を達成
165日間、13200キロの記録と
その後のボケ具合の記録です
2014年お四国通し歩き遍路結願
日本縦断自転車旅を継続中のつもり

カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
カウンター

Archive RSS Login