むかし昔、
松本清張の邪馬台国を読んでから
一度は訪れたかった



これじゃなかった



壱岐島こと一支国が見えてきました



郷の浦港、2時間20分かかりました



国道382号で勝本方面へ
目指すは



これではなくて



これ



猿岩
そっくり

回り込むと



???



黒崎砲台跡



地下に入ります



昭和3年8月から6年かけて完成。口径41cmのカノン砲二門の砲台で、砲身の長さ18.83m、弾丸の重さ1トン、最大射程距離35km、同じ規模の砲台が韓国プサンと対馬にあったが、ここは一発も実弾を発射することがなかった。巨大な地下要塞がある





壱岐島北端に向かいます



勝本港から辰ノ島遊覧船の最終便に間に合いました

が、私だけでは出航しません
誰も来ないので諦めました



港をウロウロして





民宿に入りました



4月18日晴れ
博多~壱岐島勝本
走行距離35キロ
勝本 泊




にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ







スポンサーサイト