・2022/11/05

1635年に建てられた(国宝)大徳寺方丈の保存修理現場が公開されるとのことで
京都の大徳寺へ












前回の解体修理時(90年前)の刻印









建立当時から解体修理されていない場所から、今回発見されたノミ



400年近く使われている最古の畳(1636年の墨書あり)


貴重な現場を見せていただきました





一人旅 ブログランキングへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト