雨があがって晴れてきたので、噂の国道へ



大阪側から生駒山を越えて奈良側へ通じる道、国道308号線をめざす
峠は「暗峠」

昔、樹木で峠が闇だったから
馬もひっくり返るほどの坂で、「鞍返り」で「暗峠」

東北から帰って約3週間、ダラダラ生活から抜け出すために、何も考えずに出発


100601枚方大橋
枚方大橋

淀川を枚方大橋で渡って国道170を南下

枚岡308入り口
東大阪市枚岡駅付近

東大阪の枚岡駅付近で国道308号の標識発見

いきなり凄い坂

いきなり降ります

大阪市内地
大阪市街地

いきなり自転車を押し上げて、振り向くと大阪市街地

<Wikipediaから>
とくに暗峠の西側、東大阪市東豊浦町にある勧成院の海抜が100m、峠の海抜は450mと高低差が大きい。そのため平均斜度は20%、最大斜度は37%と、自動車通行可能な国道としては日本一の急勾配になっている。 峠側から大阪側へ進む際には転がり落ちるような感覚になる。


酷道308
?%勾配

若いチャリダーが、僕を抜いていきます
もちろん、ロードを押して徒歩で抜いていきます

枯木になっても若い者に負けられません
抜き返します、もちろん徒歩で

サイクルメーターが反応しません
時速2キロからしか反応しません

左の道
左が国道308

左側が国道です

これ国道
国道308

農家の敷地に入っていくみたい
もちろん、レッキトシタ国道308号線です

暗峠
暗峠

ハイキング一時間で県境「暗峠」

暗峠2
暗峠

アトは下り、半分以上、自転車に引っ張られて下りて行きます

奈良市街地
生駒市街地と奈良市街地

向こうに見える市街地まで・・・


走行距離 70.4k





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト